2013年03月20日

自由はどのようにして手に入れるのか

どうもこんばんは。珍しいに々と書いて、僕の象徴です。

子供のころは、ゆうちゃんの寝顔は天使みたいやねと近所では評判でした。

そんな天使だった僕も肌のくすみ、加齢による脂肪の増加、様々な老化要因によって、あの頃は都市伝説だとすら思っていた、あの「おっさん」という生物へと変貌を遂げようとしています。


しかし、そんなに悲観しているわけではないのです。

なぜなら僕は天使などより「おっさん」という存在にに多大なる憧れを持っていたのです。いや、正確に言うと僕たちは、です。


その理由はというと、近所に住んでいた、通称世界一自由な人たちという人たちの生活を目の当たりにして子供時代を過ごしたからです。

この前、近所の同世代の人たちと、どんな風に生きていきたいか会議をした時に僕が「子供んときにいた、あの世界一自由な人たちみたいな生き方がしたい」というと、全員が同じことを思っていたのです。

マイケル・ジョーダンに憧れてバスケを始めた子供達。ストーンズに魅了されてギターを手にした子供達。同じように、僕たちは近所の汚いほったて小屋で酒を飲むおっさんたちに憧れていたのです。

おっさんたちは昼間から酒を飲み、麻雀をします。腹が減ったら鮎を釣ってきて、ほったて小屋の前の焚き火ゾーンで塩焼きにします。その様子をじっと見ていると、たまにくれたりします。川魚の内蔵のおいしさはここで知りました。


ちなみにおっさん達には「チビ」という犬のペットがいて、チビはこの辺りの犬のボスでした。
チビはとても頭が良く、自分で散歩をします。毎日お決まりの散歩コースを、たった一匹で散歩するのです。その姿を見たうちの母は、あんな風に育ってほしいと実の息子に犬を目標にするよう進言してきました。


おっさんたちのトイレは「おっさん小屋」を除く地球上全て。世界で一番広いトイレを所有しています。ビルゲイツですら、これだけ大きなトイレは所有していないのではないでしょうか。一度おっさん小屋のところで友達と座って話をしていたら、こちらに向かって排尿行為をされました。普通はいくら立ちションとはいえせめて壁とかに向かってやるところ、おっさん達のトイレは地球の地面全て。方向などどうでもいいのです。


お盆と重なる時期に、子供達がご焼香と共に賽銭箱を置いてお地蔵さんを祀ります。その時期は僕らにとってウルトラマンやアンパンマンレベルのヒーローすらおっさん達に比べたら絞りカス程度でしかありません。なぜなら賽銭箱に入れる額は、普通100円とかなのに、おっさん達は1000円をくれるのです。しかも賽銭箱ではなく手渡しで。

めんどくさい焼香の手順をすっとばし、颯爽と帰っていくおっさん。しかも手渡しなので、賽銭の帳面に書く金額に含めなくていいのです。いわばこれは俺らのお金になるのです。素晴らしい気遣い。

ヒーローとはこうあるべき。アンパンマンも自分の顔など食べさせないで、札を渡して子供たちの食べたいものを食べさせるべきなのです。アンパンばっかり食ってたら、喉がカラカラになります。そのためにも、せめてジュース代くらいは渡して。僕らのヒーロー、おっさん達を見習ってほしいものです。


おっさん達は冬になると姿を消します。ある日、一人のおっさんに「なんでおっちゃんら、冬はおらんの?」と聞いたところ、「冬は寒いやろ」という言葉をいただきました。冬は寒い。これもおっさん達から学んだことです。



このように子供のころ僕たちは、おっさん達から色んなことを学ばせてもらいました。あの時のほったて小屋は今は駐車場になっています。しかし、あの輝くようなおっさん達(みんな歯があんまりない)との思い出は、永遠です。

というようなことを親に話すと

「あんたらは知らんかもしれんけど、あの人ら金持ちやったから。だからあんなことできとったんやよ。あんたがそんな風に生きたいって言うのは自由やけど、金持ちにならんと無理やね」


自由は金で手に入れろ。おっさん達から新たに学んだことです。




posted by ゆうだい at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

ハイパーベリーキュートなうんこが出ました。

先月、台湾で運命的な出会いを果たした女の子に会いに行ってきました。

以前台湾に訪れたとき、僕が道に迷っていたところをめっちゃかわいい女の子が助けてくれて、その次の日に台北を散歩してたら偶然その子と再開したのです。その子は前日に続いてたまたま仕事中に用事で外出したそうです。そして僕は女は運命という言葉に弱いという夜神月直伝のモテ言葉を発することで、無事連絡先をゲットしたのです。

彼氏いたけど。

彼氏いることを一緒に台北観光してるときに聞かされてからというもの、観光地やおいしいはずの台湾料理の味を、全く楽しむことができませんでした。

そして、傷心の僕はホテルに帰りました。

ホテルでやっと落ち着けると思った矢先、ある問題が発生しました。
そのホテルの壁はものすごい薄かったのです。となりの人たちの声とかがめっちゃ聞こえてきます。

そしてしばらくして、お隣さんがセックスを開始しました。
となりのセックスしとる声めっちゃ聞こえてくる…傷心中になにこの仕打ち。神様ひどすぎるやろと思いました。

となりのカップルはほんとうに幸せそうでした。
夜も更けた午前1時頃、3回戦めをようやく終了したカップル。
僕の精神は限界に達していました。

運命の子と会うために、実際は勝手に一人で勘違いしてただけだったんだけど、
服とかおしゃれのために高いやつ全部新しく買って、
髪の毛も美容院でメッシュとか入れてもらって結構かかって、
サウナ通って筋トレして3kg減量して、

そこまでして振られた直後に隣の人のセックスを1人で聞かされて…


…あわれすぎる

自分があわれすぎるよ…




posted by ゆうだい at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

マスターベーションのゴールに到達した話。

僕はここに、宣言したい。

この閉塞感がはびこる現代社会。行く末は絶望か、はたまた正義という名の戦争か。
しかしたった1つだけ、古代より、先人たちの心を受け継ぎ純粋なものとしてここまで発展、追求されてきたものがある。

そう、マスターベーションである。

宣言します。ついに僕は、

「マスターベーションのゴール地点」を見つけました!

まず、ゴール地点となると、マスターベーションにおけるこれ以上の改良の余地はないのか?それよりももっといい素敵なやりかたがあるのではないか?と思われるだろう。


愚問である。そのような考えは、次の画像で一瞬にして吹き飛ぶであろう。


発表します。

これが、マスターベーションのゴールの全容です!!!
te4.jpg

現在、最も最先端と言われる革命的オナホール「TENGA」を改良し、全身を包み込んだこの形状こそが、ゴール地点なのである。


te11.jpg
中はつぶつぶ状になっており、全身を愛撫し、人類史における史上最高の快感があなたを襲います。


HOW TO USE 〜使い方〜


te6.jpg">
まず、おかずを用意します。

te7.jpg
ローションを全身にかぶります。

te5.jpg
全身愛撫TENGAをかぶります。


ここで一旦、顔からきちんとおかずを見ることができるか確認します。

te1.jpg
OK!


それではさっそく、全身TENGAを上下動してみます。


te14.jpg
上へ

te13.jpg
下に

上下動中、顔を出せるタイミングでおかずを確認!


te8.jpg
注:たまに動きすぎて、どの方向ににおかずがあるのかわからなくなりますので気をつけて!



te13.jpg
はい快感を全身で感じて!


からの〜、おかずを確認!

te9.jpg



te13.jpg
はい快感っ!


te9.jpg
確認!


te13.jpg
快感っ!


それわーっしょい!わーっしょい!






総括:世界が平和になりますように。




posted by ゆうだい at 19:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。